今年も、恒例の正月行事「腰越漁港の船祝い」に行ってきました。

【1】
20180104_腰越舟祝_1

【2】
20180104_腰越舟祝_2
  新年になって初めての船出の前の儀式で、各漁船は大漁旗に飾られて港に勢ぞろい。
  今年一年の豊漁と航海の安全そして乗組員の健康が祈念されます。

【3】
20180104_腰越舟祝_3

【4】
20180104_腰越舟祝_4
  9:20から、恒例の「みかん(とお菓子)撒き」がはじまりました。
  みかんは黄金色に似ているため、黄金が1年間の漁によって返ってくるようにという願いがあるそうです。

【5】
20180104_腰越舟祝_5

【6】
20180104_腰越舟祝_6
  みかん撒きが終わると、小動神社と江の島に大漁と安全の祈願をするため、家族、関係者を乗せて初船出します。

【7】
20180104_腰越舟祝_7

【8】
20180104_腰越舟祝_8
  みかん撒きの前に8:30頃から行われる「相州 神童太鼓」の皆さんによる和太鼓のパフォーマンス。
  甘酒をいただきながら見物できます。

【9】
20180104_腰越舟祝_10
  今年は登山道が見えるくらい雪の少ない富士山です。
    (Panasonic FZ1000)