【1】
20190612_奥入瀬渓流_1

 奥入瀬渓流の散策路約14Kmのうち、見所が集中している十和田湖側の「銚子大滝」から「白糸の滝」まで1.1Kmと「阿修羅の流れ」から「石ヶ戸の瀬」までの1.8Kmを、ガイドさんの説明を聞きながら約2時間掛けて歩いてきました。

【2】
20190612_奥入瀬渓流_2
 奥入瀬本流唯一の滝「銚子大滝」。高さ7m、幅20mあり、魚が登れないため、別名は「魚止めの滝」です。

【3】
20190612_奥入瀬渓流_3
 岩に苔が生え、緑一面の世界になります。

【4】
20190612_奥入瀬渓流_4

【5】
20190612_奥入瀬渓流_5
 大きな「馬門岩」。

【6】
20190612_奥入瀬渓流_6

【7】
20190612_奥入瀬渓流_7
 「九段の滝」。黒い岩が段になっており、はねる水がきれいな滝です。

【8】
20190612_奥入瀬渓流_8
 岩は美しい苔で覆われ、その上に草木が育つ奥入瀬独特の造形美です。

【9】
20190612_奥入瀬渓流_9
  「白糸の滝」。遊歩道の対岸にあるため近づけません。

【10】
20190612_奥入瀬渓流_10
 ここからは後半の下流部分。
 奥入瀬で一番有名な流れの名所「阿修羅の流れ」からはじまります。

【11】
20190612_奥入瀬渓流_11

【12】
20190612_奥入瀬渓流_12

【13】
20190612_奥入瀬渓流_13

【14】
20190612_奥入瀬渓流_14

【15】
20190612_奥入瀬渓流_15
  川幅の広い所の穏やかな流れに木漏れ日が射してきました。

【16】
20190612_奥入瀬渓流_16

【17】
20190612_奥入瀬渓流_17

【18】
20190612_奥入瀬渓流_18
 宿泊先の「星野リゾート奥入瀬渓流ホテル」

   (撮影日:2019年6月12日 / FUJIFILM X-T3)