「天龍寺」の次は、洛西に位置する山寺「善峯寺(よしみねでら)」です。

【1】
20181121_善峯寺_1

【2】
20181121_善峯寺_2
  山門前に参拝者用駐車場がありますが、大型観光バスは入れないため下の駐車場から傾斜30度近いかなりきつい坂道を10分ほど登ることになります。

【3】
20181121_善峯寺_3
  登る途中にはこんなきれいな紅葉も。

【4】
20181121_善峯寺_4

【5】
20181121_善峯寺_5

【6】
20181121_善峯寺_6

【7】
20181121_善峯寺_7

【8】
20181121_善峯寺_8

【9】
20181121_善峯寺_9

【10】
20181121_善峯寺_10

【11】
20181121_善峯寺_11
  山の斜面にたくさんの堂塔伽藍があり、その隙間とまわりの山全体が秋の彩りに染まります。

【12】
20181121_善峯寺_12

【13】
20181121_善峯寺_13

【14】
20181121_善峯寺_14

【15】
20181121_善峯寺_15

【16】
20181121_善峯寺_16

【17】
20181121_善峯寺_17

【18】
20181121_善峯寺_18
  紅葉の名所ですが、京都中心部からのアクセスが不便なため、観光客は少ないようです。
  今回は、駐車場からの往復に時間がかかったため広い境内を回りきれませんでしたが、いつかまた、このお寺だけ半日かけて訪れたいですね。

   子どもは ひと夏ごとに、
   おとなは ひと秋ごとに、
      なにか大事なものを全身につけてゆくように思います。
        (2005 JR東海キャッチコピー)

   
    (撮影日:2018年11月21日 / FUJIFILM X-T3)…続く